高麗人参はすぐ効くか

体質の改善を実感するには、1年以上は継続して摂取する必要があるでしょう。
これはサプリメントやお茶など、どんな方法で摂取しても共通しています。
人によっては、2、3週間で体質の改善を実感することがありますが、だからといって、そこで摂取をやめてしまうと、体質は元に戻ってしまい、症状がまた繰り返されることになってしまいます。
その後も、1年は継続して摂取するようにしてください。
高麗人参は漢方なので、長期間継続して服用することで、効果を発揮するのです。

漢方医学の治療の対象に未病というものがあります。
これは病気とまではいえないけれど、何らかの自覚症状がある状態のことをいいます。
具体的には、肩こり、頭痛、腰痛、冷え性などの身体的な症状と、不眠、イライラ、憂鬱などの精神的な症状があります。

例として頭痛で考えてみます。
頭痛の原因はひとつとは限りません。
肩こりや疲れ、低血圧などの複数の原因が考えられます。
市販の痛み止めでその場をしのぐことはできますが、原因から改善しなければ、症状は何度でも繰り返されてしまいます。

そこで、漢方薬である高麗人参が登場します。

漢方には上薬・中薬・下薬と分類があり、高麗人参は上薬に分類されています。
上薬の特徴は、1回の服用ではすぐに効果は見られないのですが、続けて服用していると、段々と体質が改善されていくことです。
また、症状が治っても再び繰り返さないように、免疫力を高め、体質を整えてくれます。

体質の改善は一朝一夕でできることではありません。
長い時間をかけて、病気になりにくい体がつくられます。
そのため、高麗人参の効果を実感するには、1年以上は継続的に服用することが大切なのです。