成分抽出方法はどれがよいのか

高麗人参の成分抽出方法には、水抽出とアルコール抽出の2つがあります。
どちらもメリット・デメリットはありますが、一般的には、より高麗人参の豊富な栄養素を取り込める水抽出のものがお勧めされています。

アルコール抽出は、短時間で効率的にサポニンを含む高麗人参の成分を抽出でき、保存も利きます。
短時間でたくさんの商品を作ることができるので、高麗人参を扱うメーカーは、この方法を採用しているところが多いです。

対して水抽出は、成分の抽出に長い時間がかかるため、効率が悪い方法です。
ですが、アルコールでは抽出できないアミノ酸や糖類などの栄養素をほとんどすべて抽出することができます。
手間がかかるだけでなく、高麗人参の有効成分や栄養素をより得られるので、水抽出された高麗人参の商品はアルコール抽出されたものより少し値段が高くなっています。

メーカー側では効率が良いので、アルコール抽出の方法を多く採っていますが、利用者側では、より効果が得られる水抽出の商品が好んで選ばれています。
(アルコール抽出を選ぶ場合にも、できるだけアルコール濃度が低い抽出方法の商品を選ぶのが賢い選び方です。

しかし、同じ抽出方法でも製品を出しているメーカーの設備や技術によって、成分の含有量や種類にある程度の差は生まれます。
水抽出の中でもより良いものを、と考えるならば、高麗人参を加工・販売しているメーカーにも注目して信頼できるところを選ぶと良いです。

商品のパッケージには抽出方法が記載されていない場合が多いので、購入する前にインターネットで調べるか、メーカーに問い合わせれば、安心して利用することができます。