カルシウム

高麗人参に多く含まれているミネラルの中に、カルシウムがあります。
カルシウムはサポニンの効果と合わせて、カルシウム不足による骨粗しょう症や、高血圧の予防に効果を発揮します。

体内のカルシウムは、99%が骨や歯の構成成分に使われていて、残りの1%は筋肉と神経組織、血液中に存在しています。
神経細胞の中では情報の伝達、筋肉では収縮をスムーズにする働きをしています。
また血液中では血液凝固に欠かせない役割を担っています。

カルシウムは、同じミネラルのマグネシウムとバランスのとれた摂取が大切です。
理想のバランスはカルシウム:マグネシウム=2:1といわれています。
このバランスが崩れると、逆にカルシウムが吸収されず、骨から溶け出してしまう危険が高まります。
普通の食生活でカルシウムの過剰摂取にはまずならないのですが、サプリメントなどで摂取する場合には注意をして下さい。

また、カルシウムは吸収率が悪いことも知られていて、一番吸収率が高い乳製品でも50%程しか吸収されません。
乳製品には、吸収を促進してくれるアミノ酸のリジンとアルギニンが含まれているため、吸収率が高くなっています。

その他では、マグネシウムもカルシウムと一緒に摂取することで、互いに吸収率を高めることがわかっています。

高麗人参には、アルギニン、マグネシウムが多く含まれているので、カルシウムを効率よく摂取することができます。