食物繊維

野菜の人参と比べると劣りますが、高麗人参にも食物繊維は含まれています。
食物繊維は、主に便秘解消やダイエットに効果がある栄養素として知られていますが、高麗人参に含まれるサポニンがそれとほぼ同じ効果を持っています。

食物繊維とは、主に野菜、果物、きのこに多く含まれている成分です。
タンパク質や炭水化物は、胃や腸の消化酵素で分解され吸収されますが、食物繊維は吸収されることなく、腸内の老廃物を体外へ排出する働きをします。
その他にもコレステロール値を下げる効果や、糖質の過剰な吸収を防ぐ働きをするので、肥満の予防に効果があります。

高麗人参にも食物繊維は含まれていますが、高麗人参の主な栄養素はビタミン、ミネラル、アミノ酸です。
むしろ食物繊維を主な栄養素としているのは野菜の人参の方です。

しかし、高麗人参には食物繊維とほぼ同じ効果を持った有効成分サポニンが含まれています。

腸内の消化、吸収、排出をコントロールしているのは自律神経です。
サポニンはストレスによって乱れた自律神経を整えて、ホルモンバランスを正常にしてくれます。
さらに腸内の乳酸菌の働きを活発にするので、便秘の改善に繋がるのです。
また、代謝促進の効果もあるので、ダイエットの手助け役としても高麗人参は活躍します。

高麗人参にはこのようなサポニンの効果があるので、他の食物繊維が豊富な野菜に後れを取ることはありません。
さらに高麗人参なら、続けて摂取することで体質が改善されていき、便秘になりにくく、脂肪のつきにくい健康な体を作ることができるのです。