鉄分

高麗人参に豊富に含まれるミネラルの一つに、鉄分があります。

鉄分は、血液中で赤血球を構成する成分で、全身に酸素を運ぶ働きをします。
体内で生成することができず、汗や尿と一緒に体外に排出されやすい成分で、特に月経のある女性は不足しがちです。
鉄分が不足すると、全身が酸素不足になり、頭痛や動悸、息切れなどの貧血の症状が現れます。

鉄分の吸収率は約8%と非常に悪く、野菜などの植物性食品に含まれる非ヘム鉄は吸収率が5%ほどです。
また、動物性食品に含まれる鉄分をヘム鉄といい、こちらは吸収率が23%に上がります。

高麗人参に豊富に含まれるビタミンB12と葉酸(別名:ビタミンM、ビタミンB9)は、血液を造る上で欠かせないビタミンです。
どちらも赤血球を作る細胞分裂を助ける働きがあるので、鉄分と合わせて摂取したい栄養素です。

さらに高麗人参に含まれるサポニンの効果に、赤血球の生成を促進する効果があります。
また、血流改善の作用もあるので、体のめぐりが良くなり、全身に酸素や栄養が行き渡るように手助けをしてくれます。

高麗人参にはビタミンB12、葉酸などの、鉄分の吸収を助ける成分が多く含まれていて、さらに鉄分以外のミネラルも豊富です。
サポニンの薬効も合わさって、貧血対策にはぴったりの健康食品ではないでしょうか。