しわ防止

高麗人参のシワ防止に効果のある成分には、有効成分サポニン、アルカロイドの他、アミノ酸のパナギン酸やアルギニンがあります。

そもそもシワは、老化によって新陳代謝が乱れ、肌の潤いやコラーゲンが失われていくことで発生します。

高麗人参に含まれるパナギン酸には、ヒアルロン酸の減少を抑える働きがあります。
ヒアルロン酸はコラーゲンと同じ真皮層に存在し、肌の潤いを保つ働きをしています。
ヒアルロン酸の潤い成分が保たれることで、肌の乾燥を防ぐことができ、シワの防止に繋がります。

また、同じアミノ酸のパナギン酸や、有効成分のアルカロイドには抗酸化作用があり、老化の原因となる活性酸素を抑制してくれる働きがあります。
活性酸素はストレスや紫外線、生活習慣の乱れなど、様々な原因で体内に増えていきます。
活性酸素が増えすぎると、もともと弱酸性の人間の体は酸化されていき、老化が進んでしまいます。
パナギン酸やアルカロイドはアルカリ性の成分なので、酸性に傾いた体内のバランスをとって、老化を遅らせてくれるのです。

この他にも、高麗人参に豊富に含まれるサポニンは、血行促進や、タンパク質合成を促進する効果があります。
これらの効果によって代謝機能が高まり、皮膚の細胞も新しく作り替えられるので、若々しい肌を維持することができるのです。