ヘアケア

高麗人参が持つ代謝を促進する作用は、肌だけでなく、髪の毛にも効果を発揮します。

高麗人参に含まれる有効成分サポニンは、タンパク質と核酸の合成を促進する働きがあります。
人間の髪は、主にタンパク質で構成されています。
サポニンは、そのタンパク質と核酸の合成を促進して、代謝機能を活性化させるので、傷んだ髪が修復され、新しい髪の毛の生成も活発になります。
頭皮の余分な皮脂も体外へ排出されるので、地肌トラブルの予防と改善にも繋がります。

さらにサポニンには血流改善の作用があります。
これによって、頭皮にもしっかりと酸素と栄養が行き渡り、地肌の保湿力が高まります。
血液の循環が良くなることで、全身の代謝機能も高められます。

高麗人参に含まれるミネラルの亜鉛も、髪に良い効果があります。
亜鉛は髪の細胞の酵素を活性化させ、代謝機能を助けます。
サポニンと同じく代謝を促進するので、ダメージケアにさらなる効果を発揮します。

また、高麗人参に多く含まれるビタミンB2には、脂質の代謝を助ける働きがあります。
脂質はしなやかな弾力のある髪を作るために欠かせない存在です。
そして、髪の毛のキューティクルを守る存在が脂質なのです。

髪の毛を守るキューティクルの層の最表面は、MEAと呼ばれる脂質が覆っています。
紫外線やヘアカラーなどによってこの脂質が失われていくと、キューティクルが剥がれて隙間が生まれ、髪の毛の内部にまでダメージが進行してしまいます。
髪の毛の内部の繊維が傷つけられると、髪の毛を構成しているタンパク質や脂質がシャンプーなどで流れ出し、艶が失われ、髪の毛はゴワゴワ、パサパサしてきてしまいます。

高麗人参には、タンパク質や脂質の代謝を促進する成分が多く含まれています。
代謝が促進されることで、傷んだ髪の補修や、ダメージの予防ができ、美しい艶のある髪を手に入れることができるのです。

韓国の高麗人参の産地では、昔から高麗人参や高麗人参の葉を湯通しした水で、体や髪を洗う習慣がありました。
その人達が、美しい艶のある黒髪を持っていたことから、韓国では高麗人参の成分がシャンプーに利用されています。