抜け毛防止・育毛

高麗人参は血行促進、代謝機能向上の働きがあるので、頭皮を健康に保ち、丈夫な髪を育てる効果があります。

日本人の髪の毛は10万本あるといわれ、その0.1%ほどの50~100本の髪の毛が毎日抜けています。
髪の毛は一定の周期で生え変わっているので、常にこの本数が保たれるようになっています。

しかし、頭皮のトラブルや血行不良などで、髪の毛が抜けやすくなったり、細く弱々しくなってボリュームが減ってしまうことがあります。
主に生活習慣や食生活、ストレス、喫煙、遺伝などが原因と考えられていて、特に男性は男性ホルモンのテストステロンの影響が大きいです。

育毛の条件は、健康で清潔な頭皮と、血液からの酸素と栄養の補給です。

高麗人参に含まれるサポニンには、自律神経を整えて血管を広げる働きがあるので、体の隅々まで酸素と栄養が送られます。
また、サポニンの他に高麗人参に含まれるアルギニンも血管拡張作用があります。
こうして髪の毛の毛根にある毛乳頭細胞の毛細血管にも十分に栄養が送られるので、しっかりとした髪の毛が育ちます。
実際の薄毛対策の育毛剤にも、このような血管拡張効果のある成分が使われています。

また、サポニンはタンパク質と核酸の合成を促進する働きがあります。
人間の毛髪は、主にタンパク質で構成されています。
この働きで代謝機能が高まり、細胞が活性化されるので、美しく艶のある髪の毛がつくられ、薄毛に効果があるといわれています。
そして、頭皮の代謝が活発になることで、余分な皮脂や老廃物が髪の成長を阻害することを防ぎます。

こうして血行が良くなり、代謝機能も高まることで、頭皮を清潔に保つことができ、頭皮のトラブルを防ぐことができます。

メーカーから販売されている育毛剤は、主に細胞の活性化、頭皮の殺菌、血行促進に効果のある成分を組み合わせて販売されています。
高麗人参にはこれらと同じ効果のある成分が多く含まれていて、さらに健康維持に大切な自然治癒力を高めてくれる効果や、老化を予防する効果があります。
育毛剤と同様に長く続ける必要がありますが、続けることで頭皮環境が正常に維持され、髪が抜けにくく、さらに病気になりにくい健康な体も手に入れることができるというわけです。
可能であれば、抜け毛や薄毛で悩む前から、予防として高麗人参を利用することをお勧めします。

そして、髪の毛は成長ホルモンの分泌が盛んな睡眠時に成長します。
サポニンは副交感神経を刺激して、中枢神経を抑制する作用があるので、高麗人参を摂るとぐっすり眠れて、質の良い睡眠をとることができます。