代謝向上

高麗人参には、有効成分サポニンを代表に、代謝機能を高める成分が豊富に含まれています。

高麗人参に豊富に含まれているサポニンは、タンパク質と核酸の合成を促進して、代謝機能を高める働きがあります。
核酸とは、遺伝情報を持つDNAと、それを基に細胞の材料となるタンパク質を合成するRNAの2つがあります。
この核酸とタンパク質が合成されることで、新しい細胞がつくられます。

その他にも、高麗人参には、酵素の働きを助けて、代謝を促進する各種ミネラルや、ビタミンB群が多く含まれています。
酵素は、人間の体内に約3000種類以上存在し、体内の様々な器官で、それぞれ別の働きをしています。
それぞれ特定の化合物に作用して、物質の輸送、消化、吸収、代謝、排泄をスムーズにする働きがあり、人間の生命活動に必要不可欠なものです。

これらの成分の効果で代謝機能が高まることで、体内の老廃物や有害物質を体外に排出することができます。

またサポニンには、血行促進の働きもあるので、血行不良による代謝機能の低下にも効果があります。
血行不良になると、全身に酸素と栄養が十分に送られず、細胞が本来の力を発揮できなくなってしまいます。
サポニンは血液の循環を良くして、体の隅々まで酸素と栄養を十分に届けて、細胞の活動を活発にしてくれるのです。

代謝機能の向上で細胞が活性化することで、免疫機能も高まり、病気になりにくい体を作ることができます。
さらに老化を遅らせることができるので、加齢による様々な病気の予防ができます。

反対に上手く代謝がされないと体内に老廃物が溜まっていき、なんとなく体がだるいという倦怠感を感じたり、体力や再生能力の低下に繋がっていきます。