ヘルペス

高麗人参は免疫力向上や、疲労回復の効果があるので、ヘルペスの再発予防に効果があります。

ヘルペスとは、ヘルペスウイルスが皮膚や粘膜に感染して、水ぶくれができる病気です。
主なヘルペスウイルスは、口唇ヘルペスや性器ヘルペスを引き起こす単純ヘルペスウイルスと、水痘・帯状疱疹ウイルスがあります。

日本人の多くが子供の頃、気付かない間に両親や祖父母からの感染でヘルペスウイルスに感染しています。
ヘルペスウイルスは、一度感染したら体の中に潜伏し続ける特徴があります。
水ぼうそう(水痘)は一度発症すれば免疫ができるので二度とかかることはありませんが、大人になってから帯状疱疹となって再発することがあります。
単純ヘルペスウイルスは感染していても発症しなかったり、子供の頃に口唇ヘルペスを経験して免疫を持っているので、発症しても軽い症状で済むことが多いです。

しかし、口唇ヘルペス、性器ヘルペス、帯状疱疹は、風邪をひいたり、疲れやストレスが溜まって免疫力が低下した時に、体内に潜んでいたウイルスが活性化して再発が繰り返される厄介な特徴があります。

高麗人参は免疫力を高める効果があるので、ヘルペスの再発予防に効果的です。

高麗人参に含まれるサポニンは、自律神経を整えて血行を促進し、体内の血液循環を良くする働きがあります。
細胞のタンパク質と核酸の合成を促進する働きもあるので、これらの働きによって新陳代謝が活発になり、免疫力のアップに繋がります。
代謝機能の向上だけでなく、肝臓の機能を高める働きもあるので、疲労回復にも効果があります。

さらにサポニンは、骨髄に働きかけて血液の製造を促進する効果があります。
免疫細胞である白血球が活性化されるので、病気に対する抵抗力を高めることができます。

また、中枢神経に鎮静的に働いて、ストレスを緩和する効果もあります。
サポニンが副交感神経を刺激して夜もぐっすり眠れるので、これも免疫力の低下を防ぐことに繋がり、疲れやストレスを溜めにくくすることができます。

このように高麗人参は免疫力向上、疲労回復の効果があるので、ヘルペスの再発予防に役立ちます。
アトピー体質の人はヘルペスと併発すると重症化しやすいですが、高麗人参はアトピーにも効果があるのでお勧めです。

ただし、乳幼児の服用は避けてください。
子供が服用する場合には十分な注意が必要で、まずは少量から初めて体調を見ながら親がしっかり飲む量を管理してください。
熱があるときには悪化する危険があるので服用を止めましょう。