生理不順・生理痛

高麗人参は自律神経とホルモンバランスを整える働きがあるので、つらい生理痛や生理不順を改善します。
血行を促進して、新陳代謝を活発にするので、生理前や生理後の体調不良にも良い効果があります。

生理痛は、はがれ落ちた子宮内膜を体外に出そうと子宮が収縮することで起こります。
感じ方に個人差があって全く痛みを感じない人もいますが、ある程度の痛みが伴うのは仕方がありません。
しかし生活に支障が出るくらいの生理痛は、ホルモンバランスが乱れて子宮を収縮させるプロスタグランジンの分泌が過剰になっている場合があります。
冷えやストレスも血流を悪くして、生理痛をひどくする原因の一つです。
また、生理不順も、精神的なストレスによるホルモンバランスの乱れが大きな原因といわれています。

体内のホルモンバランスをコントロールしているのは、脳の視床下部という間脳の一部です。
高麗人参に含まれるサポニンは、視床下部に働きかけてホルモンバランスを整える働きがあります。
さらに視床下部は自律神経もコントロールしているので、自律神経が正常に働くことで血行不良が改善され、生理痛だけでなく頭痛や腰痛が解消されます。
その他、自律神経の乱れによる肌荒れやむくみ、便秘、下痢、吐き気にも良い効果があります。

また、生理の前は怒りっぽくなったり、イライラしたり、うつ状態になることもありますが、サポニンは脳に対して鎮静的に働いて気持ちを落ち着ける効果があります。
ストレスを受けて興奮した脳に作用してストレスを緩和するので、生理不順を改善に導いてくれます。

そして高麗人参は、血液循環を良くして新陳代謝を活発にするので、体が内側から温められて、冷え性が改善されます。
サポニンは、骨髄に働きかけて血液の生成を促進する造血作用もあるので、貧血を予防することもできます。

このように高麗人参は生理不順や生理痛だけでなく、様々な生理トラブルを改善してくれるのです。
漢方薬なので即効性のある鎮痛薬と違って、長く服用することで効果が現れます。
1~2か月続けてみると、効果を感じることができるでしょう。

ただし、あまりにも生理痛がひどい場合には一度産婦人科を受診しましょう。
子宮筋腫や子宮内膜症などの病気が隠れている危険があります。